東成建設株式会社
私たち東成建設は、20年前にグルービング工法を中核事業として出発し、交通の安全に携わってきました。
同時に、つねに社会が求めているものをとらえ、実現に向けて舗装業界における「切る、削る、磨く」に対して積極的な役割をになうエンジニアリングカンパニーとして、飛行場、高速道路、鉄道、新交通システム、スポーツ施設など、幅広い土木・建築への分野へと事業を拡大してきました。当社は分野にとらわれずに、つねに最新機械を導入し「安全」、「環境」、「技術革新」をテーマに社会資本の設備に貢献しています。
東成建設の技術(取得特許・取得免許)
TOSEI NEWS Vol.3 (PDF File)
TOSEI NEWS Vol.2 (PDF File)
TOSEI NEWS Vol.1 (PDF File)

空港関係
配管溝切削工事
道路関係
ダイヤモンドグラインディング工法
ハスクバーナハイパーフロアー工法
L・Lライン工法
ウォータージェット工法
ウレタン切削工事
交通軌道関係
静的破砕工事(BZ工法)
冷却水リサイクルシステム
滑走路グルービング
配管溝切削工事
ウォータージェット工法
ウレタン切削工事
鉄道レール削正工事
新都市交通システム/走行路研削工事/ロードヒーティング工事

工種別保有機械一覧